Perlのサブルーチン

Perlのサブルーチンのメモです。

引数は「@_」に入るので、サブルーチンの中で、引数の受け渡しが必要です。
もちろん省略は可能のようです。

サブルーチンは以下の形がひな形のようです。

sub ブルーチン名 {
    #処理の記述
}

ちょっとまだよくわかってませんが、そのうちPerl入学式第4回を受講すれば、
ある程度整理されるかと思います。(ちょっとした予習です)

#!/usr/bin/env perl
use strict;
use warnings;
#足し算のサブルーチン
sub add {
    # 引数は「@_」
    my @nums = @_;
    print "@nums\n";
    my $sum = 0.0;
    # 引数の個数分足し合わせる
    for my $num (@nums){
	$sum += $num;
    }
    print "合計=$sum\n";
}
# サブルーチン呼び出し
add(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10);

Perlの読みたい本は、以下です。
読んで理解したら、ようやくヒヨッコかなと思います。

初めてのPerl 第6版

初めてのPerl 第6版

プログラミングPerl〈VOLUME1〉

プログラミングPerl〈VOLUME1〉

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)