MarkDown

会社でMarkDownの話題が出ていたので、 Emacsに入れてみました。 「.md」ファイルに下記のように入力すると、

# 見出し1
# 見出し2
# 見出し3

以下のようになります。

見出し1

見出し2

見出し3

所詮テキストファイルなので、軽いですし、 .mdファイルの結果は、HTMLのブラウザで見れます。 このはてなも、マークダウン形式で書けます。

マークダウンのファイルはテキストファイルですが、 HTMLブラウザで見るには変換する必要があります。

EmacsVim、SublimeTextでは変換ツールが備わっています。

EmacsVimを使ったことがない人はSublimeTextが良いかと思います。 パッケージのインストールとか楽ですし、キーバインドも他のテキストエディタと比較して、 大きな違いがないかと思います。下記のページが非常に参考になります。

http://webmem.hatenablog.com/entry/sublime-text-markdown

EmacsVimの利用者は、説明する必要はないと思います。 (こだわりを持って利用されていると思います)

MarkDown記法はググればたくさん出てきます。、